地域社会での講演会や講座の開催、また、脳活プログラムを開発すると同時に認知症予防インストラクターを養成し、認知症を予防すること及び、健康長寿の高齢社会づくりに貢献することを目的としています

アクティブシニアの為の新聞発行

NEW SENIOR TIMES の発行

平均寿命が、男性80.8歳、女性87.0歳。日本は、超高齢国家になりました。
シニアの皆さんの意識はどうでしょう。

80歳過ぎたから何もしなくとも良い・・・・・
85歳過ぎたから夢もなんにもない・・・・・・
90歳過ぎたから、御迎えを待っている・・・・・

こんな感覚のシニアの方が意外と多いのではないでしょうか。
先般、日本老年医学学会が次の年齢区分を提言しました。
「65歳以上→准高齢者  75歳以上→高齢者  90歳以上→超高齢者」
シニアの皆さんも思っています 「65歳は勤労者」「75歳はまだ若い」
「85才はまだやれる」そして「90歳は、もう少し頑張ろう」 と・・・・・・・・

今、日本に必要なことは、シニアの意識改革だと思います。
年齢にチャレンジする「チャレンジ エイジ」運動です。
シニアを元気づけたり、活動しているシニア団体を紹介したり、一緒に仲間を作って活動したり、90歳過ぎてもカクシャクとした生活をしている方をご紹介したり、健康に過ごすための生活のコツをご紹介したり、認知症を予防する生き方や賢い予防のための介護保険の使い方を紹介したり・・・・・・
そのような記事を集めて、カクシャクとしたシニアのための新聞を発行しています。

皆様からのいろいろな情報を発行委員会にお寄せ下さい。

 

PAGETOP
Copyright © NPO法人認知症予防研究室 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.