地域社会での講演会や講座の開催、また、脳活プログラムを開発すると同時に認知症予防インストラクターを養成し、認知症を予防すること及び、健康長寿の高齢社会づくりに貢献することを目的としています

事業内容

  • HOME »
  • 事業内容

設立趣旨

現代の超高齢社会において、65歳以上の高齢者が国民全体の約25パーセントの3,300万人となり、その内、要介護、要支援の方々が600万人、自立した方々が、高齢者全体の約8割、2,700万人となりました。

一方、認知症高齢者数は、MCIの方も入れると800万人にのぼります。

認知症高齢者が増加する中、いつまでも、かくしゃくとした人生を送っていただくために、認知症を予防することと認知症の進行を抑制することは急務と捉え、地域社会での講演会や講座の開催、また、脳活プログラムを開発すると同時に認知症予防インストラクターを養成し、認知症を予防すること及び、健康長寿の高齢社会づくりに貢献することを目的とし、特定非営利活動法人の設立を決意しました。

主な事業内容

特定非営利活動法人認知症予防研究室では、下記の事業を展開しております。

PAGETOP
Copyright © NPO法人認知症予防研究室 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.